アンケートに思うこと

昨日スポーツクラブからアンケートのお願いが来ました。
正直半年くらい行っていないので答えるか迷いましたが、
思うところもあって、回答しました。

利用頻度がどうとか利用する施設はどれかとかよくある感じのアンケートでした。
何かの役に立ってくれると嬉しいです。

さて本題ですが、
皆さんこういうアンケートってどうされていますか?
ホテルに泊まったときや飲食店などに置いていたりするときがあると思います。

私は書けるときは書くように心掛けています。

「私は何もあなたには返せませんがあなたの持っているものください」、
というのが失礼に当たることもあるのはわかると思います。
「私はアンケート絶対書きませんが私が作ったアンケート書いてください」、
っていうのも似通っていると思ってます。

会社でもアンケートのお願いをすることがあります。

与えたものが得たものとはよく言ったもので、
自分がしないのに他人にしてもらうというのは、
都合良い話なのではないか?と個人的に思ってます。

プライベートでどこか訪れたときや、ビジネスで研修受けたときなども
良いも悪いもなるべく真剣に書こうと思っています。

じゃあこっちが書くようにしたから回収率が上がるかと言われれば、
もちろん直接的には関係なんてありません。
そんなのでやるなら皆やると思いますし。

でもアンケートを記入するといやでもアンケートのフォーマットや言葉が目に入ります。
それを何個も眺めていると、自分でやるときのヒントが得られることがあります。

こういう形式にすればお客様は書きやすいのではないか、
アンケート回収の導線はきちんと考えておかないと、などなど学べることもあります。

後は良い部分に目を付ける訓練になるかもしれませんね。
アンケートに良かったところを書こうとすると、
良いところはどこだろう、と少し意識するようになると思います。


長々と書きましたが、結論としては、
人にやってほしいと思うときに、自分が出来ているか、
自己を映す鏡になっていないか考えるときも必要、といったところです。

そんなことを昨日アンケートを書きながら考えていました。


コメント

このブログの人気の投稿

よろしくお願いします

【ブログ名】

【名称を決める時】