違う視点で見る

朝、日めくりカレンダーを触っていたら気づいたのが、
なんか最近の日付に雨や傘の絵が多いなと。
なんで今まで気づかなかったのか思ったのが、単に梅雨のシーズンだからですね。

そう思ってから家を出ると目に入るものが変わっていました。
今までもそこにあったはずであるこの季節の花が気にかかるようになってました。

赤いものを見つけろと言われると赤いものが目に入るように、
梅雨の季節だとインプットされるとそれに関するものが目に入りました。

よく物事を多角的に見るのが大事だといわれますが、
こんな日常の道具からでもそういうことを学びました。

意識的に周りの日常のものを普段とは違う目で見てみる。
そこから仕事や他のことも違う視点で見るようになっていく、
そういうことをしていこうと思った今日の朝の出来事でした。

コメント

このブログの人気の投稿

【ブログ名】

よろしくお願いします

【名称を決める時】