季節の売り物

熱中症に気をつけないといけない季節になり、水が売れる時期になりました。

学生時代、通販のミネラルウォーターの梱包・出荷のバイトをしていた時、
7月8月の出荷量はすごくて、残業と人員の臨時追加で乗り切っていました。
9月後半になってくるとかなり暇になり、
定時まで作業するまでもなく、当日出荷分を捌けるようになり、
夏が終わったなと感じたのはいい思い出です。

同じ作業場にあるスーパーのピッキング(倉庫から商品を取り出す作業)も担当したときも、
時期によって商品の出荷数の増減があって、
今はこういうのが売れるというのが体験できたのは、
いい経験だったかもと今では思います。
もっと前のめりにやっておけばよかった...。

バイトからでも市場のニーズを間近で見れる機会があれば、
少し深く考えてみるのも面白いと思った話でした。

エアコンが全くない中、十数リットルの水を倉庫の中、右へ左へ運ぶのを
もう一度やれるかはわかりませんが...。



コメント

このブログの人気の投稿

よろしくお願いします

【ブログ名】

【名称を決める時】