1万時間の法則から20時間の法則へ

1万時間の法則、ご存知の方も多いと思います。
話す人によって細かいところは違えどおおまかには、
「トップレベルになるには1万時間必要」と言うところかと思います。

それに関連する中で以下の記事を読みました。
「一人前になるには1万時間必要」は誤りだった! たった20時間で新たなスキルを身につけられる4つのコツ

1万時間というのは、1日3時間だと年間1,095時間、約10年かかることになります。
1日8時間だと年間2,920時間、約3年かかる計算です。

こう見ると結構時間がかかることがわかります。
それだけ人生を費やすかどうか、そもそもこの法則が正しいかどうかに関しては、
ご覧いただいている皆さんの判断にお任せするとして、
20時間について思うところがあったので書いていこうと思います。

  20時間もハードル高いのでは...。
まあまあいいレベルまでなら20時間で到達できるとのこと。
1万時間よりは簡単そうですが、個人的な経験上20時間も
やりようによっては意外にハードル高いんじゃないかなと思います。

リンク先にいろいろ続けるためのコツが書いていますが、
個人的には、20時間くらいまでは、
毎日目標達成して、そのあとに書かれているコツを実践するほうがいい気がしています。

1日5秒練習するみたいな目標でもいいので、
毎日継続して、毎日目標達成していけば、
20時間経過するころには、それなりになっています。
そのころには毎日継続することが苦でなくなってきているはずです。

  20時間もハードル高いのでは...。
記事にも書いてありますが、何か始めたらまずは20時間やってみてから判断してみてもいいと思います。
向いている向いていないは絶対あるので、そこにこだわる必要はないですが、
判断するのに早すぎて勿体ないということがないようにという意味では、
一つの判断軸かと思います。

さて、新しいことを20時間始めてみるとしましょう!



コメント

このブログの人気の投稿

よろしくお願いします

【ブログ名】

【名称を決める時】