再燃

ネットでいろいろ他の方の意見を見ていた時に、
こんな文章を目にしました。

---------------------------------------------------------
心理学の教授から聞いたのですが、
「小学五年生」「中学二年生」「高校二年生」の時に
はまったジャンルというのは、
一度熱が冷めても再燃しやすいそうです
---------------------------------------------------------

これを見て再燃とか関係ないところで思ったことがありまして、
この3つに私なりの共通点があるなと思いました。

小学五年生:公立図書館に初めて行って、通うように
中学二年生:大阪市立図書館で就業体験をする
高校二年生:大阪府立図書館で就業体験をする

図書館ばっかりでした...。

大学一年生でキャリアセンターの先生の言葉で
図書館通いを再開したりと、
学校ごとに図書館の想いでが...。

私は専門書やビジネス書は全然読まなかったので、
小説を片っ端から読んでいて、
大学時代に一度借りれる上限を超えて借りて、
必死に読んだのも今は思い出です。

私の話はあまり参考にはなりませんけど、
最初に書いたそれぞれの学年の視点から
やりたいこと探ってみても面白いかもしれませんね。


コメント

このブログの人気の投稿

よろしくお願いします

【ブログ名】

【名称を決める時】